店長日記

ベビーリーフや野菜・米の栽培記録、「大地のスープ」開発日誌、地域イベントでの活動記録などを書いていきます。

店長日記はこちら>>

携帯ページ

HOME»  事業活動»  新商品開発事業»  大地のスープ

 

<大地のスープ>

茨城の大地で育った新鮮な素材を生かし、添加物を一切使わない自然派スープを作りました。

大地のスープ ギフトセット

大地のトマトスープ(写真は調理例です。)

大地のトマトスープ

 

自社および提携農家のミニトマト( 品種: アイコ) を木熟させてトマトスープを作りました。

トマトに含まれるリコピンは老化を防ぐ作用や、美容作用、がん予防に効果があるなど

多くの働きが近年注目を集めています。

また、便秘を改善したり老廃物や有害物質を排出する働きを促進し、

成人病などの予防に効果的な水溶性食物繊維のペクチンも含まれています。

農家直産トマトのおいしさを存分にご堪能ください。

 

シジミのクラムチャウダー(写真は調理例です。)

シジミのクラムチャウダー

 

涸沼の中でも漁師さんたちだけが知り、汽水条件が一番良いとされる

広浦港付近直径3キロメートル以内の水域で産卵前の一番おいしい土用の時期に収穫した

大和しじみでクラムチャウダーを作りました。

昔からしじみは栄養の宝箱と言われるように、ビタミンB2、ビタミンB12、鉄分や

オルニチン等は美容に、肝臓にそして日頃の滋養に最も優れた食品のひとつとして

注目を集めています。


 

枝豆のポタージュ(写真は調理例です。)

枝豆のポタージュ

 

    
自社および提携農家で作られた旬の枝豆を高温スチームの後、急速冷凍し

なめらかなポタージュスープにしました。

大豆の良質なタンパク質は、動脈硬化や高血圧、糖尿病、 肝臓病、肥満などの予防にたいへん有効です。

さらに学習能力の向上 や老化によるボケの予防効果も期待でき、

最近では女性ホルモンの減少による更年期障害、骨粗鬆症もある程度改善できることが分かってきています。

 

大地のキノコポタージュ(写真は調理例です。)

キノコのポタージュ


しめじ、しいたけ、エリンギなど、涸沼周辺から鹿島灘一帯で生産されたきのこを使って、

低温真空調理法できのこのポタージュを作りました。

きのこには食物繊維が豊富で便秘予防や動脈硬化の予防改善にもに効果的なほか、

きのこの食物繊維に含まれるβ- グルカンという成分は、高い抗酸化力、免疫力を活性化する働きがあることが
発見され、がんの発生増殖を予防する成分として注目されています。

 

大地のミネストローネ(写真は調理例です。)

大地のミネストローネ

 

自社および提携農家のミニトマト( 品種: アイコ) を木熟させて、低温真空調理法でイタリアンなミネストローネを作りました。

新鮮野菜をふんだんに入れてチキンブイヨンで煮込み、自社のハーブ( タイム、オレガノ) で香りを添えました。

トマトに含まれるリコピンをはじめ、玉ねぎの硫化アリル、にんじんのβ-カロチン、セロリの食物繊維、

大根のアミラーゼ、長ネギのβ-カロテン、ベーコンのビタミンB1、タイム、オレガノの癒し効果など、

ビタミン、ミネラル類を一度に摂取することができ、消化吸収に優れた「食べるスープ」です。

 

かぼちゃのスープ(写真は調理例です。)

かぼちゃのスープ_盛付例


自社および提携農家で大切に生産された、一番おいしい時期のかぼちゃに

チキンブイヨンを加えてなめらかなスープにしました。

少量の玉ねぎやにんじんなどの野菜がかぼちゃをより味わい深いスープへ変化させてくれました。

かぼちゃには、ビタミンE をはじめβ カロテン、カリウム、ビタミンB 1 ・B 2・ Cなどの成分が含まれています。

 

いちごの冷スープ(写真は調理例です。)

いちごの冷スープ_盛付例

木熟いちごに砂糖と牛乳を加えてミキシング、果汁たっぷりのイチゴミルクになりました。

少し溶かしてシャーベットとしてお召し上がりください。

いちごは木熟することによって糖度も上がり、いちご本来のおいしさが際立ちます。

いちごにはペクチンやカリウム、ビタミンB1 B2と鉄分、キシリトールまで含まれ、ビタミンC の含有量はレモンの2 倍にもなります。

そのビタミンC が破壊されないように加熱処理をしない調理法で作りました。