店長日記

ベビーリーフや野菜・米の栽培記録、「大地のスープ」開発日誌、地域イベントでの活動記録などを書いていきます。

店長日記はこちら>>

携帯ページ

HOME»  事業活動»  新商品開発事業

 

*茨城県農林水産物新商品開発事業*

*新しい取り組み*

 私たちは21年度から3年間、茨城県内(特に涸沼周辺)で生産される農作物を使った、新たな加工食品の開発に取り組んできました。

 加工食品を作る事は、生産された農作物の商品価値を高める事になり、新たな雇用を生み出す事につながります。

 旬の素材の美味しさをそのままに、生産者を限定し、安心出来て、栄養素の多い食品を提供しよう(地産地消)と考えます。

 高齢者や幼児にも美味しくて食べやすい食品も開発したいと思います。



 <茨城 大地のスープシリーズ>

 ◆大地のスープ

 ◆味噌タンシチュー・枝豆のグラタン・鶏肉と白いんげんの田舎風煮込み

 ◆野菜のヴェリーヌ

 ◆涸沼七宝(しちほう)焼き

 

 <イベント等出店向け>

 ◆しじみ塩焼きそば

 ◆しじみラーメン 豆乳仕立て